ホステス報酬の源泉所得税の還付

「ホステス等」に業務の対価を支払う場合には、源泉所得税を徴収する必要があります。
具体的には
(支払金額-5,000円×計算の基礎となる日数)×10%=源泉徴収する金額
平成22年3月2日の最高裁判決(東京高裁の判決破棄、差し戻し)により、源泉徴収をした所得税が過大である可能性があります。この過大となった源泉所得税は、源泉所得税の誤納額還付請求書により、還付してもらうことが出来ます。もちろん還付してもらった所得税は、ホステスさんに返してあげなければなりません。
詳細は、当税理士事務所で、ご相談ください。

TOPICS: