医療施設調査(22年9月22日)

厚生労働省より、医療施設調査が9月22日に発表されました。
歯科診療所は、この10年で4,736増加して68,097施設で、7.47%の増加です。
一般診療所(無床)は、13,592増加して88,563施設で、18.12%の増加です。
この違いは、歯科と医師の業績を如実に表したものではないでしょうか?
歯科と一般診療所の法人化を見ても顕著です。平成19年の医療法改正以降は、停滞していますが、下記のように大きな違いが見られます。
一般診療所の法人化
平成12年  1,185施設
平成13年  1,194施設
平成14年  1,499施設
平成15年  1,040施設
平成16年  1,064施設
平成17年  1,209施設
平成18年  1,117施設
平成19年  1,927施設
平成20年    734施設
平成21年    513施設
歯科診療所の法人化
平成12年    289施設
平成13年    291施設
平成14年    394施設
平成15年    331施設
平成16年    342施設
平成17年    600施設
平成18年    362j施設
平成19年    549施設
平成20年    353施設
平成21年    220施設
 医療コンサルティングサービスなら当事務所までご連絡ください。

TOPICS: