30年度税制改正 国際観光旅客課税(仮称)の創設

観光促進のための税として、国際船舶等による日本からの出国の際、1回につき千円の国際観光旅客税が課されることとなります。
なお船舶又は航空機の乗組員等は除かれます。
次に掲げる者の出国については非課税とされます。
①航空機の乗り継ぎのため一時的に入国した者
②天候その他理由により日本に寄港した者
③2才未満の者
適用時期
本制度は平成31年1月7日以後の出国から適用されます。

blog_taxonomy